Reading on Metro

★Camel Club推廣委員會★

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LAST HELLO

單曲入手


跟CD對瞪很久
還是很沒種的先放倖田來未逃避現實
萬般掙扎後咬牙把CD塞近二世的肚子裡
先把歌存好再閉著眼睛按PLAY
HELLO前奏一衝出來我就開始DOWN.........
一邊運轉一邊越來越凹........
轉完三輪後鼓起勇氣換DVD
PV才播5秒就狂飆涙


本來以為過了兩個多月
可以冷靜的回首這段青春歳月
但最後這支PV一點都不矯飾地呈現最原始的PIERROT
沒有多餘的旁人、也不需華麗的背景或服裝
五人非常純粹地在最簡單的場地裡
穿著私服、拿著自己的樂器
拼命演奏PIERROT的心血結晶
看到這場景我就不行了
尤其畫面像玻璃般碎裂
封印了兩個月的傷口再度被挖開
眼涙淅哩嘩啦潰堤
模糊的視線幾乎看不清結尾最後一幕


狼狽收起DVD繼續播放HELLO
解散後的最後一張HELLO和Utopia
非常PIERROT式狠狠向標題嘲諷
雖然幾天前就有人把歌詞貼出但一直沒膽去看
現在把歌詞拿在手裡的實感
又逼出另一波比看PV更崩潰的涙水


どこへ逃げようとも望んだものは 手に入らない
何を叫ぼうとも壞したものは もう戻らない



AIJI是懷著什麼樣的心境寫歌
KIRITO又是懷著什麼樣的想法填上這些字句
全團五人又是投下何種感情去録音


だから


瞳閉じて 胸に手をあてて あの日を思い出そう
たとえそれが 押し殺した 涙を秘めた朝だとしても
前を見つめ 両手を広げ もう過去に別れ告げよう
たとえそれが 行き場のない 涙を秘めた明日だとしても



是阿..............所以結論依舊是
もう前しか見ません。


用這種歌詞當作最後告別作實在太令人支離破碎
大哭過後頭好痛............
今天要早睡。




♪ PIERROT/HELLO
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

About Me

Vicky

Author:Vicky
祕魯人妻兼退隱歐他
喜歡吼叫、愛用驚嘆號
是個吃貨來著(⊙ε⊙)ゝ
誠徵福華、錘基好基友(羞)

New Article

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。